人に言われてふと思った事。

この春から部署が変わりました。
以前のポジションは仕入れのポジションだったので、自ずと色々なハードウェアの情報が入ってきます。
自分に関係ないメーカーの新製品とかも情報は耳に入ってきます。
だから何となく商品については色々知識は蓄積されているんだなぁと漠然と思っていました。
しかし、この間現在の上司に「これこれこう言うもので、一番安いのってどの辺の製品?」と聞かれた時にとっさに答えが出せない自分が居ました。
その時ふと思ったのは「興味が無い製品は例え売れていても全然覚えてない」のだと。
続きを読む

子連れは気持ちに余裕を持とうじゃないか。

なんだこの標語みたいなタイトルは(笑)
いや、この間このタイトルの言葉をそのまま投げつけたくなる人を見たので、何となく思い出してエントリ。
続きを読む

MacBookProシリーズ、アップデート。

と言う訳で、新MacBookProFamilyが発表されていました。
大方の予想通り、Intelの新CPU「Core iシリーズ」を搭載したアップデートでしたね。
それにしても値段が安い!
17inchのコストパフォーマンスは特に高いですねぇ。
新機種が出る度に思うのは、「本体って安くなったなぁ」って事。
twitterでもポストしたのですが、PowerBookG3「PISMO」なんて40万近かったですからね。その当時。
そう考えると毎度毎度感慨深いモノが有ります。
今、MacBookProを買って何かを始めようって人は羨ましい限りです。
最初からこの高性能機がこの値段で買えるんだから。
何の話しだ?(笑)

ま、高性能機がこの値段にまでなったって事が素晴らしいって話しです。

入園式。

今日は娘の入園式でした。
ついこの間産まれて、まだまだ赤ちゃんだと思ってたらもう幼稚園ですよ!
早いなぁ。
とか感慨にふけっていたら、「あっという間に大学生」とか「気付けばもう10歳」とか諸先輩方に言われてしまいました。
そうそう。気付けば独立とかになっちゃうんだろうねぇ。
そこまで支えられるように父ちゃんは頑張ろうと決意を新たにするのでした。

iPad?

この4月から新部署に異動しました。
3年半同じ部署に居たもんで、まぁ気分転換にはなるかな?
唯一ダメダメな出来事も有るんだけど、その辺はまぁ良いとして。
んで、「送別会」なるものをして頂いたわけです。有り難い事に。
普通に飲み会だけで終了かと思いきや、なにやら餞別をくれるとな。
有り難いねぇ。
で、おもむろに袋の中を見てみたら…。
続きを読む

ANVIL。

近所のTSUTAYAで「新作もOK割引」をやっていたので、折角だからと最新作をレンタル。
感じ入る事が多いだろうと言う事で(笑)、バンドを諦めきれないオヤジ達の映画「ANVIL」を借りてみました。
続きを読む

ポピュラーになればなる程に。

iPhone。増えましたね、確かに。
今までAppleの事なんて見向きもしなかった人が、ある日突然iPhoneを持っていたりしてビックリする事が増えました。
iPodと同じベクトルでユーザー増えてんじゃないのかな?とか。
でも、その中には「普通の携帯との違い」に戸惑っている人も沢山いるんだろうなぁとか思ってます。
先日Apple Storeで見かけた女の子も「パソコンと繋がないとダメなの〜?」とゴネて(?)たし。
そんな昨今、以下のようなエントリを見た。

ケータイと共に育ってきた女子大生がiPhoneに思うこと – はみだし

あぁ、何と言うか「日本携帯文化」にどっぷりな人々はこういう感想なんだなぁ…と、妙に納得させられました。
って言うか、モバイルサイト限定って確かに腹立つね(笑)
メールもそこそこ、ブラウジングもそこそこなおじさんにとっては、iPhoneで「出来ない事」より「アプリで色々補完出来る事」のメリットの方が多くて不満を持っていませんでした。
更にポピュラーになる為には、その辺に突っ込んでいかなければならないのでしょうね。
しかし、今までに個性的な個体が登場しても、その辺の「日本携帯文化」に迎合(敢えてこういう言い方)したが為に、全く魅力のない端末に成り下がったのをちょいちょい見ているので、これ以上の機能アップはいらんなぁと思う方が強いかも。
アップルがそんな事する訳無いのであまり心配はしていませんが、ソフトバンクがやっちゃいそうな気もして、一抹の不安(?)が有るのも事実だったり。
って言うか、iPhoneこんなに流行るとは思わなかったってのが一番正直な感想だったりして(笑)

メガネ。

気付いたらメガネのレンズに傷が入っていました…。
だからと言って直ぐに買い換えられる程のブルジョワジーではないので、しばらくはコレで我慢をしなければならないのですが、「最近メガネ屋のCM多いよな…」と思い、ちょっとググッてみたら有るわ有るわ…。
メガネって安くなったのね。 続きを読む

何か有った時程、ちゃんと出来るか否か。

ちょっと前から話題になっているので、知っている人も多いと思うこの話題。

インターネットの音楽配信サービスをめぐって、身に覚えのない料金を請求されるなどのトラブルが多発しているとして、消費者庁は12日、注意を呼び掛ける情報を同庁ホームページに掲載した。大半は米アップル社の有料配信サイト「iTunesStore(アイチューンズストア)」にクレジット情報を登録した利用者といい、同庁は来週にも同社日本法人の担当者を呼び、説明と利用者への注意喚起などを要請する。 消費者庁によると、関東地方の女性が音楽ソフト十数万円分をダウンロードしたとしてカード会社から覚えのない代金を請求されるなど、同ストア絡みの料金トラブルが昨年秋から急増。同庁が聞き取りしたカード大手5社だけで、相談件数は計95件に上り、1人当たりの請求額も各社ごとの平均で5万~25万円と高額という。

引用元: 時事ドットコム:音楽ネット配信で請求トラブル=「iTunes」で多発、注意喚起-消費者庁.

アップルの得意技は「おとぼけ」なので、今回も(少なくとも今までは)とぼけて自らの過失を認めないで逃げ切ろうとしていた様に見て取れる。
けど、事が事だけにそうは行かなかったみたいですね。
Macintosh、iPod、iPhone…。
アップルがリリースする製品は大好きですけど、こう言った「不誠実に見て取れる対応」をはじめとした企業体質は大嫌いです。
過去にもリコールに等しい粗悪な製品をリリースしても黙りを決め込んでいた事とかね。
過剰な反応かも知れないけど、消費者庁にはガツンと一回やって欲しいもんです。
オレは個人的にはそう思います。

ドラえもん。

いや、別に取り立てて凄く好きって訳ではないんだけど、折角なので一面揃えてみました。

続きを読む