カテゴリー : Internet

仕切り直し

きっかけはメールアドレスを貸している友達から「メール受信出来ない」という連絡を貰った事。
「ん?」とか思いつつオレもメールをチェックしてみると、案の定オレも受信できない。
「んんんんん???」と思い、ここをチェックしてみると「forbidden」…。
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!! なんだなんだ?? 続きを読む

アカウント停止?!

Amazonのアフェリエイトを(極めて細々と。極細。)しているのですが、Jun’s Diaryさんとこと全く同じメールが届いてビックリ。
なんだ?オレ何かやったか?!

Jun’s Diary: Amazonに袖にされる?
Amazonアソシエイトから,10月分紹介料のメールが届いた。
そしたら,こんな記述が…

このたび2007年10月の紹介料のお支払い手続きを開始いたしました。あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。
規約に抵触してバンされたのかと思いきや,誤報だった模様です。

Junさんも仰っていますが誤報だったようで。人騒がせな。
続きを読む

結局WordPressへ。

昨日の晩MovableType4.0をインストールしたばかりですが、結局WordPressに戻ってきました(笑)
理由としてはMT4.0は何というか機能がゴテゴテし過ぎて、そのせいか動作が緩慢に思えたから。
それに比べてWordPressは使い勝手が上がっているのに動作は相変わらず機敏。
その辺が決定打でした。ハイ。
続きを読む

今回のハマリポイント。

ハッスルサーバー+MT4.0+ダイナミックパブリッシングと言うコンボには、下記の罠が…。
メモメモ…。

「.htaccess」 ファイルが生成されているので、そのファイルを開き「Options -Indexes +SymLinksIfOwnerMatch」の行をコメントアウトします→「# Options -Indexes +SymLinksIfOwnerMatch」 ※これをやらないと500エラーです

フルアップデートの巻。

とりあえずMT4.0へのアップデートは完了。
眠いから今日はここまで…( ・д⊂ヾ

IPメッセンジャー

Title

我が社も世間一般の会社と同様に業務用メインマシンはWindowsなのです。
(オレはMac使ってます。勝手に(笑))
で、メインマシンがWindowsな環境だとごく自然にインストールされている「IPメッセンジャー」というソフトが有ります。
オレだけかもしんないけど、本当にインストール率が高いんだよねぇ。
イントラネットの中でメッセージをやりとりするには非常に軽いし便利なんです。
一応Mac板も有るんだけど、Leopardにしてからちょっと問題が…。

続きを読む

祝!

遅ればせながら…(汗)

どうでもいい話なんですが、今日はBlogPeopleのお誕生日です。4歳になりました。

いや、目出度い話ですね!
nagasawaさん、どうでもいい話じゃないですよ!
BlogPeopleが無ければ日本のBlog界はこんなに盛り上がっていなかったと言っても過言ではないでしょう。
本当に影響力のでかいサービスです…。運営には苦労も多いことでしょう。
これからも引き続きよろしくお願いします!!

無線LANがバスバス切れる…。

何か無線LANの電波が不安定。
ブラウジングしている時に「ん?なんか重い?」とか思っていると、AirMacのインジケーター(?)が0に…。
うーむ。
何だかなぁ。メンドクセ。

Windows版Safariはセキュアではない?

CNET Japanの記事より。

AppleがWindows用「Safari 3.0」のベータ版を一般公開した数時間後、セキュリティ研究家3名がセキュリティホールをそれぞれ発見したことを明らかにした。研究家Aviv Raff氏は自身のブログで、Appleが述べた「使用し始めた最初の日から、Safariがセキュアであるように設計している」という言葉を引用している。Raff氏が発見したのはメモリ破壊エラーの脆弱性で、一般的に入手可能なファジングツールを使い3分程で発見している。このエラーを使えば、悪意あるコードをWindowsマシンに挿入できるという。

まぁ、ベータ版だからねぇ…。ってのは甘えなんでしょうか?
なんか色々ネットを覗くと、「α版以下のソフトをβと言って出せるなんて恥ずかしい」等という意見もあるようですね。
その点IE7は優秀だから、そりゃぁ乗り換えられないですよねぇ(棒読み)

素っ頓狂なことを言ってたらアレですけど、たかだかブラウザ如きに破壊されるOSって何なんでしょ?
その時点で「?」ですけどね、オレ的には。

あ、オレがダメな訳じゃないのね?(笑)

先日、喜び勇んで設定したものの、全然ダメだった「PostToTwitterプラグイン」ですが、ectoからのエントリが原因でダメだったようです。
早速バージョンアップされ、ectoからのエントリにも対応してくれました!

PostToTwitterのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。
エントリーの状態を未公開(下書き)から公開に変更し、保存した場合にのみ投稿するオプションを追加した。
ectoなどのブログクライアントからXML-RPC経由でも投稿できるようにした。
PostToTwitterは、最近はやりのTwitterに、エントリーのタイトルとパーマリンクのTinyURLを投稿するプラグインです。

素晴らしい!
早速テスト投稿してみるのココロ。